2019年07月09日16時39分

手軽に野菜♪甘酢漬け

浜田産のフルーツを使った手作りジャムのお店「フルーツジャムパレット」

キュウリやニンジン、たまねぎ、トマトなどいろいろな甘酢漬けを見つけました。これからの暑い季節にぴったり! キュウリをそのままお弁当のすき間に入れたり、トマトの甘酢漬けはレタスと一緒にサラダにして、さっぱりおいしくいただけます。なにより、色がとってもキレイ♪ トマトジャムもありました。リコピンたっぷりのトマトは抗酸化作用も期待できるとか・・・
いつもの食卓に彩りを与えてくれます。(島)


2019年07月04日17時39分

ラベンダーが満開です!

邑南町の香木の森公園ではラベンダーが満開です!
香木の森に足を踏み入れた途端に、ラベンダーの香りがいっぱい。どこにラベンダーがあるんだろうと思いながら歩いていると、ありました!!

7月20日ごろまでは満開のラベンダーを楽しめるそうです。

7月下旬までは、ラベンダー摘み採り体験も開催中!

ラベンダーティーをはじめ、部屋に吊るして蚊やハエの虫除けもできるようです。私は、もちろん

ミューイの本日のソフト「ラベンダーソフト」をいただきました♪

香木の森公園で、いろいろなラベンダーを楽しみました。(島)


2019年06月12日17時31分

ひんやりスイーツ~石見~

<令和元年6月9日りびえ~る掲載>

石見のひんやりスイーツをご紹介します!

 

宇治抹茶フラッペ 500円

夏季限定のフラッペが登場!シャリシャリのかき氷に中村茶舗の抹茶ソースをかけました。当店人気№1の牧場ミルクジェラートとあずきをのせて、ボリュームたっぷり。練乳はお好みでどうぞ。この他、イチゴフラッペとブルーベリーフラッペがあります。

楓ジェラート

住所:浜田市三隅町向野田721-7

電話:0855-32-5200

営業:平日/11:00~18:00、土日祝/10:00~17:00

定休:不定休

 

ソフトクリーム ふぐの骨せんべい付き 360円

ふぐの香ばしい香りが特徴の「ふぐの骨せんべい」を、高級ホテルでも使われている最高品質の濃厚なバニラ味のソフトクリームにセットしたオリジナルソフトです。

和田珍味本店

住所:大田市五十猛町1550-1

電話:0854-87-0611

営業:9:00~18:00、定休:不定休

 

「本日のソフト」~香木の森手づみラベンダーソフト~ 450円

全国各地のソフトクリーム原液を作るミューイが数量限定で「本日のソフト」をスタート。定番で人気№1の自然放牧ソフトに加えて、香木の森ハーブや、自家焙煎カカオ、地元果物などを使用した「ココでしか味わえないソフト」をお楽しみいただけます。

Milk & Beans Muiミューイ

住所:邑智郡邑南町矢上3119-3
電話:0855-95-0118
営業:10:30~18:00、定休:不定休

 

レインボーパフェ 480円

かき氷はブルーハワイ、メロン、イチゴの3種類!新鮮な島根県産高原牛乳を使用したソフトクリームの上に、瞬間冷凍技術のつぶつぶアイス「ディッピンドッツアイスクリーム」がアクセント。新商品シロイルカ・ラテも可愛く冷たく、大好評!

ドリンクハウス

住所:江津市波子町ロ451-6(アクアス隣接れすとらん異瑠香)

電話:0855-28-1122
営業:10:00~17:00
定休:夏期は火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休業)、夏期以外は不定休

 

生乳ソフトクリーム 350円

地元「クボタ牛乳」とコラボしたサッパリとしたミルク感あふれる味わいが魅力。注文して出てくるのは”ドーン”と大きなソフトクリームだが、しつこくないのでペロッと食べてしまいそう。甘すぎないから女性にも大好評でリピーターも続出♪

めん処ゆうひ亭

住所:浜田市原井町1203-1 道の駅ゆうひパーク浜田内
電話:0855-23-8005
営業:8:00~19:00、定休:不定休


2018年11月28日18時30分

遊遊記~晩秋の山口は徳佐のりんご狩り~

毎年、いや2年に1回程度のりんご狩り。徳佐のりんご園はどこも入場料が大人1人430円、持ち帰りが650円/kgで共通なので、お気に入りのりんご園を見つけるもよし、毎回違うりんご園を訪れるもよしです。この時期はりんごの種類は「富士」が残っていて、密が入りきる頃。木によって密の入りが違うらしく、りんごの下側が黄色がかっているのが美味しいよ~とのこと。

 

晴天に映える赤いりんご

持って帰るりんごを選びながら、味見(園内は無料)を続け両親と私で5、6個も食べてしまいました。梨の方が好きな自分も徳佐のりんごは1個はぺろり。店で買うりんごの方が安いのですが、たまには本当の美味しさが分かる観光農園もいかがですか。

帰りには津和野温泉なごみの里に寄りましたが、9号線から下りる道ができていて、すごく便利になってました。

 

追伸・・・ランチをレストラン「ランド」で食しましたが、味付け濃い目でなかなか美味でした。お客さんもどんどん来てあっという間に満席状態。りんごでお腹一杯のおかんのチキンカツとごはんを半分ずつ食べちゃって食いしん坊でごめんなさい。。。(LL)

 

 


2018年10月18日18時30分

酔いどれ日記 番外編

「酒祭り・・・」 酒飲み(漢)ならば誰もがいつぞやは参戦しなければならない一大イベントです。この辺では広島は西条の酒祭りが有名ですが、この度は山口県 湯田温泉酒まつりに参戦してまいりました。

山口県下21の酒蔵と隣接津和野町の3つの酒蔵、総勢24の酒蔵が参加し、酒飲み(漢)の祭りが始まりました。まずは名の知れた酒をと“獺祭”、“雁木”、“東洋美人”、“貴”を「グイッ」っと。チェイサーがないと酔っぱらうので、ミネラルウォーターも飲みながらです。

酒の肴も客に「うまい」と言わすがためにメニュー豊富で、飲食店が儲けるために必死に売り込んでいます。くじらの竜田揚げも食べましたが、やわらかくて美味しかった。写真の海老も風味豊かでした。約半数の蔵の酒を試飲し、酔っぱらったので、ちょいと休憩をと足湯や温泉に入りましたが、それがきいたのか、酔いが回ってノックアウト。ただ、イベントは大盛況でこんなにも盛り上げるとは思ってませんでした。また、県外のお客さんも多く、我々同様に浜田からJRで向かった人たちも結構いました。石見で開催する何かのイベントの参考になるかもです。

追伸・・・私は真の漢にはなれませんでした。いいわけがましいですが、行きの列車で缶ビールとチューハイの飲んだのがまずかったのか。。(LL)


2018年09月18日11時01分

バイキングにハマる

3連休の中日、『いわみりびえ~る』に載っていた野菜バイキング「よねくら」を目指して邑南町へ。時間があったので道の駅 瑞穂にも寄りました。10時で駐車場は満車、第2駐車場も半分くらい埋まってました。

道の駅 瑞穂・野菜売り場

写真は野菜売り場ですが、これでピーク時の1/3くらいです。人をかき分け“しいたけ”や“パプリカ”、“もろへいや”等を購入し、いざ「よねくら」へ。

 

築60年くらいの古民家を再生し、座敷とテーブル席があります。もちろんお腹が閊えないテーブル席をチョイス。

野菜バイキングなので、昔祖母が作ってくれたような煮物や酢の物、漬物ばかりかと思いきや、天ぷら、鳥唐、ローストポーク等も並んでいて一安心。さんクラカードを使用してぶどうジュースもいただきました。お椀は味噌汁ではなくミネストローネで野菜たっぷり。デザートの番茶プリン(あんこのせ)までしっかり堪能しました。メニューも日替わりみたいで楽しみです。トマトがおいしいなーと思い外をみると店主さんが畑で食べごろを摘んでました。大量には作れない手づくりの素材・料理の味に満足♪

 

追伸・・・唐揚げとかローストポークとか心の声が「美味しいよー、もっと食べたいよー!」と叫んでましたが、すたっフ~さんが見ていたので、お上品にいただきました。(LL)

 


2018年09月11日11時22分

浜田の酔いどれ日記

8月にオープンした寿しゆう。大将に聞かなかったけど「回らないけど、安くてうまい」がコンセプトかと。

 

にぎりのメニュー一覧

店内は清潔感を感じさせるためか、明るくしてあります。

最初にビールと刺身の5点盛り、さんま刺身、アナゴの白焼、トロタク(トロ、たくあんの巻物)を注文。

日本酒×2、酎ハイで酔ってしまい、その後に頼んだ、たまご・剣先イカ・ホウボウ(にぎり)、鮟肝ポン酢の写真は撮り忘れました。ファミリーが2組いたり、カウンターも広島の方等で賑わってました。浜田ではあまり食べることができない魚介類、酒もありどれも「うまし!!」でした。こういう店は長く続いてほしいもんですね。

 

追伸…夜の浜田も寂しくなったもので2軒目を探すのにプチ徘徊。ギャルの店はあきらめ、かつてのスーパーかわい子ちゃんの店に突撃したのは内緒です。(LL)


2018年06月28日16時11分

石見の食べ歩き日記

三瓶で今夏、観光・地域振興イベントが開かれるので下見に行きました。

ついでの目的は石見ワイナリーと三瓶バーガー。

バイクに乗ってたとき年に何度か訪れてましたが、少し期間が空きました。

昼前に着いて、お腹がすいたのでまずは三瓶バーガー。

玄関で犬たちが出迎えてくれました。

値段は高いけど納得の美味しさです。

某チェーン店みたいに、食べた後に変な臭いが逆流してきません。

素材が良いのでしょうね。

「東の原」を探し石見ワイナリーに到着。

子供のように楽しみにしていたグレープジュースの試飲はありませんでした。

★ワインの試飲は有料で可能 ★ワインに合うおつまみたくさん

★ファミリー層には厳しい(外の原っぱで遊ぶのがGood♪)

 

※残念だったのは昔みたいに牛が脱走して道路を歩いていたり、道に“牛糞”が落ちていなかったこと。三瓶に行った際の面白エピソードがひとつ減りました。。。(LL)


2018年06月14日17時53分

ひんやりスイーツ~石見~

 

<平成30年6月10日 いわみりびえーる掲載>

今年の夏おすすめ!石見のひんやりスイーツをご紹介します。ひんやりスイーツで暑さを乗り切りましょう♪

 

ソフトクリーム ふぐの骨せんべい付き 360円

ふぐの香ばしい香りが特徴の「ふぐの骨せんべい」を高級ホテルでも使われている最高品質の濃厚なバニラ味のソフトクリームにセットしたオリジナルソフトです。

和田珍味本店

大田市五十猛町1550-1

TEL 0854-87-0611

営業/9:00~18:00 休/不定休

 


レインボーパフェ 480円

かき氷はブルーハワイ、メロン、イチゴの3種類♪新鮮な島根県産高原牛乳を使用したソフトクリームはさっぱりとしていて、瞬間冷凍技術のつぶつぶアイス「ディッピンドッツアイスクリーム」がアクセントに。一度にいろいろな味が楽しめる新感覚パフェ。

ドリンクハウス

江津市波子町ロ451-6(アクアス隣接れすとらん異瑠香)

TEL 0855-28-1122

営業/10:00~17:00 定休/夏期:火曜日(祝日の場合は営業し翌日休業)、夏期以外は不定休

 


生乳ソフトクリーム 350円

地元「クボタ牛乳」とコラボしたサッパリとしたミルク感あふれる味わいが魅力。注文して出てくるのは”ドーン”と大きなソフトクリームだが、しつこくないのでペロッと食べてしまいそう。甘すぎないから女性にも大好評でリピーターも続出♪

めん処ゆうひ亭

浜田市原井町1203-1 道の駅ゆうひパーク浜田内

TEL 0855-23-8005

営業/7:00~19:00 定休/不定休

 


アフォガート 500円

益田市の「栗栗珈琲」のコーヒーを使用した珈琲ゼリーの上に、当店人気№1の牧場ミルクジェラートをのせ、熱々の香り高いエスプレッソをかけました。リピーター続出の人気商品です。

楓ジェラート

浜田市三隅町向野田721-7

TEL0855-32-5200

営業/平日11:00~18:00、土日祝 10:00~17:00 定休/火曜日

 


2018年05月28日13時39分

季節限定ジェラート”トマトソルベ”


「わー!きれい!!」

お店に入ったとたん、きれいなピンク色のジェラートが目にとまりました。

浜田市三隅町にある楓ジェラートの、季節限定トマトソルベです♪

益田市のトマトを使っているそうで、糖度が高く、とっても甘いんですよ~と教えていただいたので、ちょっと甘めの「きなこ」とダブルでいただきました。

さっぱりとした味わいで、健康効果で注目されているリコピンたっぷり!今のおすすめジェラートです。(s)

 

 


▲このページのTOPへ