2018年10月18日18時30分

酔いどれ日記 番外編

「酒祭り・・・」 酒飲み(漢)ならば誰もがいつぞやは参戦しなければならない一大イベントです。この辺では広島は西条の酒祭りが有名ですが、この度は山口県 湯田温泉酒まつりに参戦してまいりました。

山口県下21の酒蔵と隣接津和野町の3つの酒蔵、総勢24の酒蔵が参加し、酒飲み(漢)の祭りが始まりました。まずは名の知れた酒をと“獺祭”、“雁木”、“東洋美人”、“貴”を「グイッ」っと。チェイサーがないと酔っぱらうので、ミネラルウォーターも飲みながらです。

酒の肴も客に「うまい」と言わすがためにメニュー豊富で、飲食店が儲けるために必死に売り込んでいます。くじらの竜田揚げも食べましたが、やわらかくて美味しかった。写真の海老も風味豊かでした。約半数の蔵の酒を試飲し、酔っぱらったので、ちょいと休憩をと足湯や温泉に入りましたが、それがきいたのか、酔いが回ってノックアウト。ただ、イベントは大盛況でこんなにも盛り上げるとは思ってませんでした。また、県外のお客さんも多く、我々同様に浜田からJRで向かった人たちも結構いました。石見で開催する何かのイベントの参考になるかもです。

追伸・・・私は真の漢にはなれませんでした。いいわけがましいですが、行きの列車で缶ビールとチューハイの飲んだのがまずかったのか。。(LL)


2018年09月18日11時01分

バイキングにハマる

3連休の中日、『いわみりびえ~る』に載っていた野菜バイキング「よねくら」を目指して邑南町へ。時間があったので道の駅 瑞穂にも寄りました。10時で駐車場は満車、第2駐車場も半分くらい埋まってました。

道の駅 瑞穂・野菜売り場

写真は野菜売り場ですが、これでピーク時の1/3くらいです。人をかき分け“しいたけ”や“パプリカ”、“もろへいや”等を購入し、いざ「よねくら」へ。

 

築60年くらいの古民家を再生し、座敷とテーブル席があります。もちろんお腹が閊えないテーブル席をチョイス。

野菜バイキングなので、昔祖母が作ってくれたような煮物や酢の物、漬物ばかりかと思いきや、天ぷら、鳥唐、ローストポーク等も並んでいて一安心。さんクラカードを使用してぶどうジュースもいただきました。お椀は味噌汁ではなくミネストローネで野菜たっぷり。デザートの番茶プリン(あんこのせ)までしっかり堪能しました。メニューも日替わりみたいで楽しみです。トマトがおいしいなーと思い外をみると店主さんが畑で食べごろを摘んでました。大量には作れない手づくりの素材・料理の味に満足♪

 

追伸・・・唐揚げとかローストポークとか心の声が「美味しいよー、もっと食べたいよー!」と叫んでましたが、すたっフ~さんが見ていたので、お上品にいただきました。(LL)

 


2018年09月11日11時22分

浜田の酔いどれ日記

8月にオープンした寿しゆう。大将に聞かなかったけど「回らないけど、安くてうまい」がコンセプトかと。

 

にぎりのメニュー一覧

店内は清潔感を感じさせるためか、明るくしてあります。

最初にビールと刺身の5点盛り、さんま刺身、アナゴの白焼、トロタク(トロ、たくあんの巻物)を注文。

日本酒×2、酎ハイで酔ってしまい、その後に頼んだ、たまご・剣先イカ・ホウボウ(にぎり)、鮟肝ポン酢の写真は撮り忘れました。ファミリーが2組いたり、カウンターも広島の方等で賑わってました。浜田ではあまり食べることができない魚介類、酒もありどれも「うまし!!」でした。こういう店は長く続いてほしいもんですね。

 

追伸…夜の浜田も寂しくなったもので2軒目を探すのにプチ徘徊。ギャルの店はあきらめ、かつてのスーパーかわい子ちゃんの店に突撃したのは内緒です。(LL)


2018年06月28日16時11分

石見の食べ歩き日記

三瓶で今夏、観光・地域振興イベントが開かれるので下見に行きました。

ついでの目的は石見ワイナリーと三瓶バーガー。

バイクに乗ってたとき年に何度か訪れてましたが、少し期間が空きました。

昼前に着いて、お腹がすいたのでまずは三瓶バーガー。

玄関で犬たちが出迎えてくれました。

値段は高いけど納得の美味しさです。

某チェーン店みたいに、食べた後に変な臭いが逆流してきません。

素材が良いのでしょうね。

「東の原」を探し石見ワイナリーに到着。

子供のように楽しみにしていたグレープジュースの試飲はありませんでした。

★ワインの試飲は有料で可能 ★ワインに合うおつまみたくさん

★ファミリー層には厳しい(外の原っぱで遊ぶのがGood♪)

 

※残念だったのは昔みたいに牛が脱走して道路を歩いていたり、道に“牛糞”が落ちていなかったこと。三瓶に行った際の面白エピソードがひとつ減りました。。。(LL)


2018年06月14日17時53分

ひんやりスイーツ~石見~

 

<平成30年6月10日 いわみりびえーる掲載>

今年の夏おすすめ!石見のひんやりスイーツをご紹介します。ひんやりスイーツで暑さを乗り切りましょう♪

 

ソフトクリーム ふぐの骨せんべい付き 360円

ふぐの香ばしい香りが特徴の「ふぐの骨せんべい」を高級ホテルでも使われている最高品質の濃厚なバニラ味のソフトクリームにセットしたオリジナルソフトです。

和田珍味本店

大田市五十猛町1550-1

TEL 0854-87-0611

営業/9:00~18:00 休/不定休

 


レインボーパフェ 480円

かき氷はブルーハワイ、メロン、イチゴの3種類♪新鮮な島根県産高原牛乳を使用したソフトクリームはさっぱりとしていて、瞬間冷凍技術のつぶつぶアイス「ディッピンドッツアイスクリーム」がアクセントに。一度にいろいろな味が楽しめる新感覚パフェ。

ドリンクハウス

江津市波子町ロ451-6(アクアス隣接れすとらん異瑠香)

TEL 0855-28-1122

営業/10:00~17:00 定休/夏期:火曜日(祝日の場合は営業し翌日休業)、夏期以外は不定休

 


生乳ソフトクリーム 350円

地元「クボタ牛乳」とコラボしたサッパリとしたミルク感あふれる味わいが魅力。注文して出てくるのは”ドーン”と大きなソフトクリームだが、しつこくないのでペロッと食べてしまいそう。甘すぎないから女性にも大好評でリピーターも続出♪

めん処ゆうひ亭

浜田市原井町1203-1 道の駅ゆうひパーク浜田内

TEL 0855-23-8005

営業/7:00~19:00 定休/不定休

 


アフォガート 500円

益田市の「栗栗珈琲」のコーヒーを使用した珈琲ゼリーの上に、当店人気№1の牧場ミルクジェラートをのせ、熱々の香り高いエスプレッソをかけました。リピーター続出の人気商品です。

楓ジェラート

浜田市三隅町向野田721-7

TEL0855-32-5200

営業/平日11:00~18:00、土日祝 10:00~17:00 定休/火曜日

 


2018年05月28日13時39分

季節限定ジェラート”トマトソルベ”


「わー!きれい!!」

お店に入ったとたん、きれいなピンク色のジェラートが目にとまりました。

浜田市三隅町にある楓ジェラートの、季節限定トマトソルベです♪

益田市のトマトを使っているそうで、糖度が高く、とっても甘いんですよ~と教えていただいたので、ちょっと甘めの「きなこ」とダブルでいただきました。

さっぱりとした味わいで、健康効果で注目されているリコピンたっぷり!今のおすすめジェラートです。(s)

 

 


2016年07月26日12時01分

いわみの地酒で乾杯

毎日暑い日が続きます。

暑い夏だからこそ楽しめる石見の日本酒をご紹介します。

<山陰中央新報 7月9日と24日の紙面でもご紹介しています>

 

◆環日本海 純米吟醸 吟涼 720ml 1,250円(税別)

日本海酒造

ロックもウマイ夏の酒

米は島根県産の「山田錦」と「五百万石」を使用。香りは控えめで旨味とコクがあり、ロックでもしっかりした味わいが楽しめる純米吟醸酒です。

日本海酒造株式会社
浜田市三隅町湊浦80 TEL0855-32-1221

詳しくはhttp://www.kan-nihonkai.com/

 

 

◆宗味 夏限定大吟醸山田錦 720ml 2,200円(税別)

右田本店

すっきりフルーティー

夏の暑い日に冷やしてすっきりと飲んでいただけるように、アルコール度数を低めに仕上げた香り華やかなフルーティーな大吟醸です。

 

株式会社 右田本店

益田市本町3番30号 TEL0856-23-0028

詳しくはhttp://migitahonten.jp/

 

 

次は

◆高砂 生 300ml×6本 2,800円(税込)

財間酒場

フレッシュな味わい

香りも華やかで、清涼感あふれるフレッシュな味わいとさらりとした軽快な飲み口が特長。料理の幅も広く、淡白な素材や清涼な風味をもつ料理と合わせるのがおすすめ。

株式会社 財間酒場

鹿足郡津和野町中座ロ34 TEL0856-72-0039

 

 

 

 


2016年07月15日14時20分

海を見ながらのランチがおすすめです!ーレストランしおかぜー

国府海水浴場のすぐそばに、国民宿舎千畳苑があります。

国民宿舎千畳苑の中にある、レストランしおかぜをおすすめします。

 

抜群のロケーションで味わう地元の旬

千畳苑1

どこまでも広がる日本海を眺めながら食事が楽しめる絶好のロケーションのもとで、新鮮な旬の浜田の海の幸と大地の恵みをご堪能いただけます。豊富なメニューの中でも人気ナンバーワンは「レディース定食」で、夏は名物「海鮮丼」と「ゴロ醤油のイカ丼」がおすすめ。オーシャンビューが自慢のヘルストン人工温泉展望大浴場も併設しています。

 

レストランしおかぜ(国民宿舎千畳苑内)

島根県浜田市下府町2164

TEL 0855-28-1255

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:45)※17:00まで喫茶タイム

定休なし、駐車場あり(120台)

 

国民宿舎千畳苑は、日帰り入浴と宿泊もできます。

日帰り入浴 営業時間:10:00~20:00(火曜日のみ13:00~20:00)

※7/17~8/21は、17:00~20:00となります。

料金:大人360円、小学生250円、幼児200円

宿泊 9,200円より(1泊2食付)

 

 

 

 

 


2016年05月13日13時09分

始まりました。再興第100回 院展

 今年もきょう5月13日、江津市桜江町の今井美術館で「再興第100回院展」が始まりました。5月29日まで。再興院展は今回が記念すべき第100回目、今井美術館での開催も第10回目という区切りの良い展示です。
院展1

 そう思うと作品もどことなく迫力が感じられると思うのは、私だけでしょうか。
院展2

今井美術館では作品展示だけでなく、地域の皆さんが協力しての物産の販売や、日本庭園がある今井産業応接室を開放しての喫茶店も魅力です。
院展3

日本最高峰の日本画を観た後、天気の良いこの季節は、美しい庭や山々の風景を見ながらの抹茶をいただくのも、最高です。
院展4


2014年06月23日19時20分

浜田の酔いどれ日記

いやぁ、暑いです。体がLLなもんで、ペンネームもLLです。仕事中も汗が止まりません。でもエアコンを点けると負けた気になるので、ひとり車の中では窓全開です。

つい先日、そんなあっつい日に、松江から友人が帰ってきまして一緒にくり出しました。駅前ビルの2階にあるお店を目指していたのですが、エレベータの前でふと知らないお店に遭遇。「いいやん」という店名でした。新しいもの好きなので早速入ってみると、席ごとに仕切りもしてあり、小奇麗な店内。おススめの“牛スジ煮込み”を頼んで、他にもサラダとか牡蠣のポン酢かけ、タコの塩ごま油など複数注文。どれもグーでしたが、レバ刺が禁止されている現在、ごま油に塩が入った味がタコとマッチして絶妙でした。連れが日本酒を飲みたいと駄々をこねるので注文したら、量が普通より多くて得をした気分に。

満足して店を出て、店名をもう一回確認。 自分「くっ、今日のおススメはスジ煮込みではなくてもつ鍋だったよぅ!」 友人「まぁ、いいやん」    是非っ!

 

※サイズがLLであると必死で主張しながら、実は3Lの服が多いのはマル秘です。(LL)


▲このページのTOPへ