2016年07月26日12時01分

いわみの地酒で乾杯

毎日暑い日が続きます。

暑い夏だからこそ楽しめる石見の日本酒をご紹介します。

<山陰中央新報 7月9日と24日の紙面でもご紹介しています>

 

◆環日本海 純米吟醸 吟涼 720ml 1,250円(税別)

日本海酒造

ロックもウマイ夏の酒

米は島根県産の「山田錦」と「五百万石」を使用。香りは控えめで旨味とコクがあり、ロックでもしっかりした味わいが楽しめる純米吟醸酒です。

日本海酒造株式会社
浜田市三隅町湊浦80 TEL0855-32-1221

詳しくはhttp://www.kan-nihonkai.com/

 

 

◆宗味 夏限定大吟醸山田錦 720ml 2,200円(税別)

右田本店

すっきりフルーティー

夏の暑い日に冷やしてすっきりと飲んでいただけるように、アルコール度数を低めに仕上げた香り華やかなフルーティーな大吟醸です。

 

株式会社 右田本店

益田市本町3番30号 TEL0856-23-0028

詳しくはhttp://migitahonten.jp/

 

 

次は

◆高砂 生 300ml×6本 2,800円(税込)

財間酒場

フレッシュな味わい

香りも華やかで、清涼感あふれるフレッシュな味わいとさらりとした軽快な飲み口が特長。料理の幅も広く、淡白な素材や清涼な風味をもつ料理と合わせるのがおすすめ。

株式会社 財間酒場

鹿足郡津和野町中座ロ34 TEL0856-72-0039

 

 

 

 


2016年07月15日14時20分

海を見ながらのランチがおすすめです!ーレストランしおかぜー

国府海水浴場のすぐそばに、国民宿舎千畳苑があります。

国民宿舎千畳苑の中にある、レストランしおかぜをおすすめします。

 

抜群のロケーションで味わう地元の旬

千畳苑1

どこまでも広がる日本海を眺めながら食事が楽しめる絶好のロケーションのもとで、新鮮な旬の浜田の海の幸と大地の恵みをご堪能いただけます。豊富なメニューの中でも人気ナンバーワンは「レディース定食」で、夏は名物「海鮮丼」と「ゴロ醤油のイカ丼」がおすすめ。オーシャンビューが自慢のヘルストン人工温泉展望大浴場も併設しています。

 

レストランしおかぜ(国民宿舎千畳苑内)

島根県浜田市下府町2164

TEL 0855-28-1255

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:45)※17:00まで喫茶タイム

定休なし、駐車場あり(120台)

 

国民宿舎千畳苑は、日帰り入浴と宿泊もできます。

日帰り入浴 営業時間:10:00~20:00(火曜日のみ13:00~20:00)

※7/17~8/21は、17:00~20:00となります。

料金:大人360円、小学生250円、幼児200円

宿泊 9,200円より(1泊2食付)

 

 

 

 

 


2016年05月13日13時09分

始まりました。再興第100回 院展

 今年もきょう5月13日、江津市桜江町の今井美術館で「再興第100回院展」が始まりました。5月29日まで。再興院展は今回が記念すべき第100回目、今井美術館での開催も第10回目という区切りの良い展示です。
院展1

 そう思うと作品もどことなく迫力が感じられると思うのは、私だけでしょうか。
院展2

今井美術館では作品展示だけでなく、地域の皆さんが協力しての物産の販売や、日本庭園がある今井産業応接室を開放しての喫茶店も魅力です。
院展3

日本最高峰の日本画を観た後、天気の良いこの季節は、美しい庭や山々の風景を見ながらの抹茶をいただくのも、最高です。
院展4


2014年06月23日19時20分

浜田の酔いどれ日記

いやぁ、暑いです。体がLLなもんで、ペンネームもLLです。仕事中も汗が止まりません。でもエアコンを点けると負けた気になるので、ひとり車の中では窓全開です。

つい先日、そんなあっつい日に、松江から友人が帰ってきまして一緒にくり出しました。駅前ビルの2階にあるお店を目指していたのですが、エレベータの前でふと知らないお店に遭遇。「いいやん」という店名でした。新しいもの好きなので早速入ってみると、席ごとに仕切りもしてあり、小奇麗な店内。おススめの“牛スジ煮込み”を頼んで、他にもサラダとか牡蠣のポン酢かけ、タコの塩ごま油など複数注文。どれもグーでしたが、レバ刺が禁止されている現在、ごま油に塩が入った味がタコとマッチして絶妙でした。連れが日本酒を飲みたいと駄々をこねるので注文したら、量が普通より多くて得をした気分に。

満足して店を出て、店名をもう一回確認。 自分「くっ、今日のおススメはスジ煮込みではなくてもつ鍋だったよぅ!」 友人「まぁ、いいやん」    是非っ!

 

※サイズがLLであると必死で主張しながら、実は3Lの服が多いのはマル秘です。


2014年06月06日18時58分

浜田の酔いどれ日記

現在、黒霧島は全国的に人気がある芋焼酎です。居酒屋にいってもたいがい置いてあります。ある日なんかの拍子で赤霧島を飲んだことがあるのですが自分には黒より美味しく感じました。どうやら品質改良したこだわりの紫芋を使用した逸品とのこと。ホックリとした甘味があとを引いて、余韻を楽しめます。難点はプレミア感は無いのですが、出荷量が紫芋の生産量次第で限られており、置いてある店ではキープ料が高いことが多い。

さて、今回のおすすめ店は浜田駅近くにある畑岡食堂。食堂だけど昼はたぶんやってません。浜田で呑みデビューして10年の私ですが、今まで行ったことが無く、先日めでたく初体験しました。ああゆう雰囲気は好きで、3度目くらいのとき、事件は起きました。なんとキープ用の赤霧島の1升ビンが置いてあったのです。料金を聞いて悶絶しましたっ!たぶん浜田最安値♪ 食べ物も自分で皿を選んで、温めてもらったり、焼いてもらったり、揚げてもらったり。ふつうの居酒屋でムムムッな支払いに飽きた貴方に。是非っ!

※身内(同僚)のキープがあったのですが、変なマークが描いてあり、見られたら恥ずかしいので飲むのを止めたのは内緒です (LL)


2014年05月30日19時51分

浜田の酔いどれ日記

最近、家での晩酌にて泡盛を嗜んでいます。今手元にあるのは「甕(かめ)仕込(じこみ)」。ラベルにはこの酒の特徴が書いてあるのですが、本当に“酔いたんぼ”な台詞のオンパレードで、飲みながら上機嫌で読んでいるとマミーに怒られたのは内緒です。

本日は3月に書いていた記事をアップ。

つい先日、錦町にある【くいしん坊】に出陣してきました。寒い時期には真鱈の白子がおすすめメニューにあり絶品です。普段食べないモノをと思い、活ホタテを注文しました。貝柱の刺身を想像しますが、ココは貝1枚まるごとです。貝柱の他に“ひも”“卵”も盛り付けられ食感も最高。是非っ!(追伸…写真は卑猥なため何卒ご容赦を!!)(LL)


2014年05月19日18時22分

絶品ジェラートと私

日中の日差しが日に日に強くなり、夏が近づいていることを感じさせる毎日です。

 

この週末はとても暑かったので、「何か冷たいものが食べたい…」と思い、ドライブも兼ねて島根県邑南町のミューイさんに行ってきました。

ここのジェラートはとても人気があり、県外からもたくさんの方々が来られます。ちなみに、私が行った際も山口県から来られたご家族がおられました。

ここはロケーションも素晴らしく、あの雰囲気のなかで食べるジェラートは、ま・さ・に絶品!!(あまりの美味しさに「もうひとつください」と言ってしまいました…)

 

みなさんも是非。

あ、写真を撮り忘れてしまったことに気づき、駐車場で頭を抱えてしまいました。土曜日にミューイさんの駐車場で頭を抱えたいい大人を見られた方。それが私です…(涙)

 

ミューイ

島根県邑智郡邑南町矢上3119-3(香木の森公園から徒歩3分)

 

(staff U)

 

 


2014年05月15日13時06分

院展でのオススメ

江津市桜江町今井美術館で、5月23日から開幕する再興第98回院展の豆情報をご紹介します。

開館期間だけ開かれる喫茶コーナーは、今井産業本社で応接室として利用されてるお部屋で、普段はなかなか入ることはできません。その大きな窓から眺める日本庭園は、手入れが行き届いて落ち着けます。

たくさんの絵の鑑賞後は、ここで、おいしいコーヒーとケーキで和んでみてはいかがですか。   (S)


2013年02月14日16時26分

浜田の酔いどれ日記

「2月14日」は日本男児にとってはすごく大切な日、そう『ふんどしの日』でしたね。“男の粋”“和の極み”、日本古来の文化であるふんどしをもう一度見直し理解と関心を高める日です。たまたま、世間でいわゆる「恋の期末テスト」的な日と重なっていますが、奇遇なこともあるものです。
さて、今回のおすすめ店は錦町にある【むさしの】。先日発行された『いわみガイド』にも“さば寿司”が掲載されていますが、3月までの期間限定メニュー“むし寿司”も絶品!お吸い物と茶碗蒸しも付いて1,000円ポッキリ。お腹もホッコリ。アツアツで酢の効き具合も抜群です。是非っ!(追伸…急いで食べるとむせ寿司になるので注意ね。) (LL)

 

JFA(日本ふんどし協会)のHPはこちら http://www.japan-fundoshi.com/

 


▲このページのTOPへ