2019年07月22日14時37分

夏休みの宿題・自由研究を応援します!

<令和元年7月14日 いわみりびえーる掲載>
いよいよ夏休みが始まりました!夏休みの自由研究や工作に役立つワークショップをご紹介します!家族で一緒に体験して、楽しい夏休みを過ごしましょう。

仁摩サンドミュージアム ふれあい交流館でアーティストになろう!
しまね海洋館アクアス  水槽の裏側を探検したり、恐竜時代の海をのぞいてみよう!!
浜田市世界こども美術館 夏休みは、こども美術館に大集合!


2019年07月04日17時39分

ラベンダーが満開です!

邑南町の香木の森公園ではラベンダーが満開です!
香木の森に足を踏み入れた途端に、ラベンダーの香りがいっぱい。どこにラベンダーがあるんだろうと思いながら歩いていると、ありました!!

7月20日ごろまでは満開のラベンダーを楽しめるそうです。

7月下旬までは、ラベンダー摘み採り体験も開催中!

ラベンダーティーをはじめ、部屋に吊るして蚊やハエの虫除けもできるようです。私は、もちろん

ミューイの本日のソフト「ラベンダーソフト」をいただきました♪

香木の森公園で、いろいろなラベンダーを楽しみました。(島)


2018年11月28日18時30分

遊遊記~晩秋の山口は徳佐のりんご狩り~

毎年、いや2年に1回程度のりんご狩り。徳佐のりんご園はどこも入場料が大人1人430円、持ち帰りが650円/kgで共通なので、お気に入りのりんご園を見つけるもよし、毎回違うりんご園を訪れるもよしです。この時期はりんごの種類は「富士」が残っていて、密が入りきる頃。木によって密の入りが違うらしく、りんごの下側が黄色がかっているのが美味しいよ~とのこと。

 

晴天に映える赤いりんご

持って帰るりんごを選びながら、味見(園内は無料)を続け両親と私で5、6個も食べてしまいました。梨の方が好きな自分も徳佐のりんごは1個はぺろり。店で買うりんごの方が安いのですが、たまには本当の美味しさが分かる観光農園もいかがですか。

帰りには津和野温泉なごみの里に寄りましたが、9号線から下りる道ができていて、すごく便利になってました。

 

追伸・・・ランチをレストラン「ランド」で食しましたが、味付け濃い目でなかなか美味でした。お客さんもどんどん来てあっという間に満席状態。りんごでお腹一杯のおかんのチキンカツとごはんを半分ずつ食べちゃって食いしん坊でごめんなさい。。。(LL)

 

 


2018年10月23日11時30分

遊遊記~出雲大社のたしなみ方考~

つい先日、ひっさしぶりに出雲大社に行ってきました。道の駅「大社ご縁広場」に駐車しましたが、吉兆館て営業してないんですね。出雲大社へ向かって神門通りを歩いていくと、まず目に付くのが宇迦橋のたもとに建つ大鳥居。

個人で寄進されたそうですが、でかいですね。鳥居の下に恵比寿さんが居ましたが、手から小槌を奪われたのでしょうか?持っていらっしゃいません。。。観光協会が発行しているマップを手にし歩くと、実際の店名が違うところもあるので、入れ替わりが結構ありそうです。小物、まが玉、お箸のお店を見て回ると、商品PRのポップや商品の配置など女性が思わず手に取るよう、各店舗が工夫をされてます。

 

そば屋の「かねや」に直行したのですが、出雲では当たり前の味でも、とても美味しかったです。一緒に行った友達は普段はブヨブヨのそばしか食べたことないと感動してました。

 

出雲大社は、前回の参拝が大遷宮のときで、屋根等の修繕作業中でしたが、この度はきれいになっており、荘厳な雰囲気を感じます。神楽殿のしめ縄も今年7月に新しくなっており、とても綺麗でした。気配を消してガイドの人にそっと付いていき豆知識(しめ縄は5.2トンとか…)を収集します。

ぐるりひと廻りし、小腹がすいたのでちょっと気になった「TAISHACOFFEE」へ。アイスコーヒーとブッセを頼んで、2階へ上がります。窓から神門通りを眺めながら一服。

 

ゆっくりと街を歩き、散策するのは平日がおススメです。駐車場は神門通りを楽しみたい人はご縁広場か旧大社駅がいいと思います。また、出雲大社から見た神門通りの眺望は人がいないときならシャッターチャンス♪

プチ情報ですが、「出雲そば めぐみ。惠」もとても美味しいらしいです。唐揚げも自慢らしいので、出雲に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

追伸・・・最初は「100個くらい願いが叶えばいい」(強欲!!)と思い100円玉を賽銭にしてましたが、出雲大社には神様がたくさんいらっしゃり、敷地内のいろいろな箇所で賽銭箱が設置されていて、最終的にはすべて10円玉にしたのは内緒です。。。(LL)


2018年08月07日15時01分

万葉公園”世界のクワガタ・カブトムシ展”に行ってきました!

益田市高津町にある万葉公園の管理センターホールで開催している、”世界のクワガタ・カブトムシ展”を見に行ってきました。入場無料で、ヘラクレスオオカブトやオオクワガタなど、30種類以上の昆虫を見ることができます。

子どもは一番喜んだのは、ふれあいコーナーの昆虫!!


ケースを開けると、カブトムシがたくさんいました。こんなにたくさんのカブトムシを見ることはないので、大興奮!早速、触っていました。やっぱり体験してみるのが一番です。他にもメスや、クワガタのケースがあり、今日初めて出会ったお友達と、カブトムシトークに花が咲きました。カブトムシの図鑑も置いてあって、カブトムシやクワガタの種類の多さにも驚きました。

 

8月17日まで開催しています。

昆虫好きのちびっこにはおすすめです♪ (s)

 


2018年07月20日12時31分

現代美術のかくれんぼ展が始まりました!

浜田市世界こども美術館で7月14日から、体験型美術展「現代美術のかくれんぼ展」が始まったので、子どもと一緒に出かけました。


こども美術館ではいろいろな体験ができるので大喜び♪ 作品を体験しながら、「ニョロのかくれんぼ」でニョロ探しを楽しみました。


一番盛り上がったのが、⑤番のムニュプールに隠れているニョロ!

どこにいるのか全然わかりません・・・3匹いるよ!と教えてもらって、頑張って探しました。隠れているニョロを全部見つけて、達成感に浸りながら帰りました♪

土、日、祝日の午後は創作活動ができます。

暑い夏休みは涼しい美術館で、楽しい時間を過ごすのがおすすめです。(s)

詳しくは、http://www.hamada-kodomo-art.com/

 

 

 

 

 


2018年05月22日11時51分

クルマからスポーツ自転車へ「ぷち通勤革命!」

お天気が良く、さわやかな日が続くと自転車に乗りたくなります♪

そこで、いわみりびえ~るで「ぷち通勤革命!」をご紹介しました。

わざわざ時間を作らなくても、通勤を自転車に変えるだけでいいこといっぱいなんです。しかも毎日でなくても、お天気の良い日だけでいいよということなので、気軽に始められそうです。


 

(いわみりびえ~る2018.5.13掲載)

クロスバイクのGIANT ESCAPE R3 Wのグリーンアップルがかわいいんです。スポーツ自転車を始める方におすすめです。(j)

サイクルセンターまつしまhttp://ccmatsushima.sakura.ne.jp/

 

 

 

 

 


2017年05月08日18時23分

石見畳ケ浦に行ってきました

GWに県外に進学している娘を連れて浜田市国分町の国指定天然記念物・石見畳ケ浦に行ってきました。私は久しぶりで、娘は初めてです。それは5月1日、石見畳ケ浦の入り口に関連の資料やパネルで石見畳ケ浦のことを詳しく紹介している民営の資料館がオープンし先日見学し、浜田の宝を子どもたちに伝えなくてはとの思いからでした。

 しかし、そこは昔の記憶よりはるかに広大で美しい景色とやさしい潮の香りと海風が迎えてくれました。足元にはノジュールと呼ばれる丸く飛び出した丸い石や節理と呼ばれる石の亀裂など、同じものが全くない変化に富んだ千畳敷。
壁面を見るとなんと「進撃の巨人」が埋もれて顔だけが見えるような岩が・・・

初めて来た娘よりも私が楽しんだ一日でした。


2016年07月14日17時32分

7月17日国府海水浴場が海開きです!

子どもたちが楽しみにしている夏休みまで、あと数日になりました。

7月17日日曜日は、島根県浜田市の国府海水浴場が海開きです!

国府海水浴場1

白く輝く砂浜が最高!

東西約1㎞にわたる海岸線を持ち、白い砂浜とコバルトブルーの海のコントラストが見事な県内でも有数の海水浴場。隣接する国指定の天然記念物『石見畳ケ浦』では磯遊びも楽しめます。シャワー・トイレ・監視所完備!

 

<イベント情報>

7月17日(日)

・宝さがしゲーム ※参加無料

・ぬるぬるローション坂道ダッシュ ※参加無料・賞金あり

・キッズサーフィン・ボディボードスクール ※参加料1,000円

7月27日(水) 国府きんさい祭り

8月13日(土) 納涼夏神楽 ※観覧無料

国府海水浴場 開設期間:平成28年7月17日~8月21日

島根県国分町、下府町(国民宿舎千畳苑のすぐそば)

<お問い合わせ先>

一般社団法人浜田市観光協会 島根県浜田市浅井町777-19

TEL 0855-24-1085


2016年07月07日11時49分

今年の夏は江津・浜田エリアを楽しもう♪vol.2

江津・浜田と言えば、やっぱり海!

次はたくさんの人でにぎわう石見海浜公園をご紹介します。

 

アウトドアで思い出づくり♪

石見海浜公園1

 

弓なりに続く白砂青松の美しい海岸線は、環境省選定「快水浴場百選」に選ばれています。この海岸線を見渡せる公園内西端の「赤鼻展望台」からの景色は雄大な日本海が一望!おすすめです。夏には海水浴をはじめキャンプを楽しむ人でにぎわいます。

 

島根県立石見海浜公園

ケビン村・オートキャンプ場の予約・お問合せは

予約センター TEL / 0855-28-2231、営業時間 / 8:30 – 17:30

島根県浜田市国分町1644-1

詳しくは、http://kkisp.jp/

 


▲このページのTOPへ