2017年05月08日18時23分

石見畳ケ浦に行ってきました

GWに県外に進学している娘を連れて浜田市国分町の国指定天然記念物・石見畳ケ浦に行ってきました。私は久しぶりで、娘は初めてです。それは5月1日、石見畳ケ浦の入り口に関連の資料やパネルで石見畳ケ浦のことを詳しく紹介している民営の資料館がオープンし先日見学し、浜田の宝を子どもたちに伝えなくてはとの思いからでした。

 しかし、そこは昔の記憶よりはるかに広大で美しい景色とやさしい潮の香りと海風が迎えてくれました。足元にはノジュールと呼ばれる丸く飛び出した丸い石や節理と呼ばれる石の亀裂など、同じものが全くない変化に富んだ千畳敷。
壁面を見るとなんと「進撃の巨人」が埋もれて顔だけが見えるような岩が・・・

初めて来た娘よりも私が楽しんだ一日でした。


2016年07月14日17時32分

7月17日国府海水浴場が海開きです!

子どもたちが楽しみにしている夏休みまで、あと数日になりました。

7月17日日曜日は、島根県浜田市の国府海水浴場が海開きです!

国府海水浴場1

白く輝く砂浜が最高!

東西約1㎞にわたる海岸線を持ち、白い砂浜とコバルトブルーの海のコントラストが見事な県内でも有数の海水浴場。隣接する国指定の天然記念物『石見畳ケ浦』では磯遊びも楽しめます。シャワー・トイレ・監視所完備!

 

<イベント情報>

7月17日(日)

・宝さがしゲーム ※参加無料

・ぬるぬるローション坂道ダッシュ ※参加無料・賞金あり

・キッズサーフィン・ボディボードスクール ※参加料1,000円

7月27日(水) 国府きんさい祭り

8月13日(土) 納涼夏神楽 ※観覧無料

国府海水浴場 開設期間:平成28年7月17日~8月21日

島根県国分町、下府町(国民宿舎千畳苑のすぐそば)

<お問い合わせ先>

一般社団法人浜田市観光協会 島根県浜田市浅井町777-19

TEL 0855-24-1085


2016年07月07日11時49分

今年の夏は江津・浜田エリアを楽しもう♪vol.2

江津・浜田と言えば、やっぱり海!

次はたくさんの人でにぎわう石見海浜公園をご紹介します。

 

アウトドアで思い出づくり♪

石見海浜公園1

 

弓なりに続く白砂青松の美しい海岸線は、環境省選定「快水浴場百選」に選ばれています。この海岸線を見渡せる公園内西端の「赤鼻展望台」からの景色は雄大な日本海が一望!おすすめです。夏には海水浴をはじめキャンプを楽しむ人でにぎわいます。

 

島根県立石見海浜公園

ケビン村・オートキャンプ場の予約・お問合せは

予約センター TEL / 0855-28-2231、営業時間 / 8:30 – 17:30

島根県浜田市国分町1644-1

詳しくは、http://kkisp.jp/

 


2016年07月05日17時14分

今年の夏は江津・浜田エリアを楽しもう♪vol.1

もうすぐ夏休み!
島根県西部の江津市・浜田市のこの夏のおすすめスポットをご紹介します!

まずは、
ワクワク!ドキドキ!のアクアス

いま、水族館アクアスは楽しい話題でいっぱい! アシカアザラシプールのリニューアル、特別展は「深海の世界」、そしてなんといってもアクアスの幸せシリーズ第3弾「幸せの縁 ミラクルリング」を公開中!今回はそんなアクアスの魅力を一挙ご紹介!
アクアス1
2000点を超える応募の中から決定したシロイルカの新リング名「幸せの縁 ミラクルリング」。オスのシーリャが魅せてくれます。2年かけてマスターした新技、とくとご覧あれ。

アクアス4
アシカアザラシプールもリニューアルし、より近くで見ることができます。アザラシのうたた寝も見れるかもッ。

アクアス6
「深海」をテーマにした特別展。深海の世界を当館しまね海洋館アクアス館内で表現します。深海の環境、生態系、不思議等の紹介や、我々人類の深海への挑戦もご紹介。有人潜水調査船「しんかい6500」レプリカも展示中!

アクアス5
島根県の浜田市と江津市にまたがる水族館アクアス。シロイルカの新しいバブルリング「幸せの縁 ミラクルリング」はパフォーマンスで大好評♪ペンギンのお食事タイムも人気のパフォーマンス。わんぱく探検隊等夏休みならではのイベントも盛りだくさん!ぜひ遊びにお越しください。

夏休み7月20日(水)~8月31日(水)は休まず開館いたします。

しまね海洋館 アクアス

島根県浜田市久代町1117番地2 TEL0855-28-3900
詳しくはhttps://aquas.or.jp/

 

 

 

 

 


2016年07月01日11時43分

子どもと一緒に遊ぼう「万葉公園」

山陰中央新報 2016年6月17日付の子育て情報紙「ほっぷ」に掲載しました
子どもと一緒に遊ぶのにおすすめの「島根県立万葉公園」をご紹介します。


ひろ~い公園で、のびのび、すくすくと!万葉公園01
スリル・迫力満点の「ドキドキロングスライダー」、ロープでできたジャングルジム「ネットクライミング」、健康遊具やバスケットゴールなどがそろい、子どもから大人まで楽しめます。トイレは、洋式と和式があり、多目的トイレにはおむつ交換台もあるので、赤ちゃんがいても安心です。
◆オートキャンプ好評受付中!◆
島根県立万葉公園
島根県益田市高津町イ2402-1
管理センター/tel:0856-22-2133 営業:8:30~17:30 定休:12月29日~1月3日

<★詳しくは、こちら★>


2016年05月13日13時09分

始まりました。再興第100回 院展

 今年もきょう5月13日、江津市桜江町の今井美術館で「再興第100回院展」が始まりました。5月29日まで。再興院展は今回が記念すべき第100回目、今井美術館での開催も第10回目という区切りの良い展示です。
院展1

 そう思うと作品もどことなく迫力が感じられると思うのは、私だけでしょうか。
院展2

今井美術館では作品展示だけでなく、地域の皆さんが協力しての物産の販売や、日本庭園がある今井産業応接室を開放しての喫茶店も魅力です。
院展3

日本最高峰の日本画を観た後、天気の良いこの季節は、美しい庭や山々の風景を見ながらの抹茶をいただくのも、最高です。
院展4


2016年04月11日18時29分

再興第100回院展を開催

島根県江津市桜江町の今井美術館で、国内屈指の美術展の再興第100回院展が開かれます。同美術館での開催は10回目。松江市出身の宮廻正明氏ら日本美術院同人34人をはじめ、招待作家、入賞者の作品計68点を展示。同美術館周辺では地元特産品などの販売や喫茶コーナーなども設けられます。

◇会期 5月13日(金)~5月29日(日)午前10時~午後4時(期間中無休)
 ◇会場 今井美術館(江津市桜江町472-1)
 ◇入場料 前売り券(一般のみ)1,000円(当日1,200円)。大学・高校生以下は無料
◇問い合わせ 今井美術館=電話0855(92)1839、山陰中央新報西部本社=電話0855(22)0109(平日午前9時半~午後5時)
 主催 日本美術院、今井美術館、山陰中央新報社
 共催 江津市、江津市教育委員会

写真は「菊花」那波多目功一


2014年05月15日13時06分

院展でのオススメ

江津市桜江町今井美術館で、5月23日から開幕する再興第98回院展の豆情報をご紹介します。

開館期間だけ開かれる喫茶コーナーは、今井産業本社で応接室として利用されてるお部屋で、普段はなかなか入ることはできません。その大きな窓から眺める日本庭園は、手入れが行き届いて落ち着けます。

たくさんの絵の鑑賞後は、ここで、おいしいコーヒーとケーキで和んでみてはいかがですか。   (S)


2013年07月30日17時26分

おでかけ③ 親子で楽しむ~香木の森公園

夏のおでかけスタンプラリー③

夏休みに親子で楽しんでもらいたい、島根県邑智郡邑南町の「香木の森公園」をおすすめします。

2013年9月1日(日)まで夏休み親子体験教室をしています。

おすすめメニュー① 芝マスコット

香木の森【芝マスコット】

芝の種をまいて、観察をしましょう!どんな姿に育つかな?(夏休みの研究に使えるかな?!)

<時間>30分 <参加料>500円

 

おすすめメニュー② 木の実であそぼ

香木の森【木の実であそぼ】

大きな木の実に目玉を付けたら何に見えるかな?

<時間>約60分 <参加料>600円~

このほかにも、リースやポプリづくりの体験もできます。

 

私ははっち君ラリーに挑戦しました。

IMG_0842

中学生以下の子供たちが参加できます。

園内にあるはっち君を探してクイズに答えます。参加料は無料ですが、賞品がとってもうれしいんです。

 

 

IMG_0856

私たちは、お食事券とミューイのソフトクリーム券が当たりました♪

さっそく、香夢里でソフトクリームを買いましたよ。園内を走り回ったあとのソフトクリームは格別です。ミューイの券は次回行った時に使おう♪とっても楽しい時間を過ごしました。

 

香木の森公園では、8月18日(日)まで19時~21時まで公園のライトアップをしています。ぜひ親子でカップルで夜の公園を楽しんでください。(スタッフk)


2013年07月26日15時08分

おでかけ② 午前中がおすすめ!ハッピーベリー農園

夏のおでかけスタンプラリー②

次におすすめするのは、島根県邑智郡邑南町の「ハッピーベリー農園」のブルーベリー狩りです。

9月上旬まで開催中で、開園時間は9時から18時までです。

入園料は大人500円、小学生200円、幼児が無料となっています。

園内には5品種、約3600本のブルーベリーの木があります。農薬や化学肥料を使っていないので、摘み取ったそのままを安心して食べることができます。とっても広い園内で子どもたちは大喜びです♪

IMG_0830

午前中の方が涼しくておすすめです。時間無制限で、お弁当の持ち込みもOKなので、のんびりと、たっぷりと摘み取ることができます。

ちなみに、私は小学生と幼児の計3人で行きました。

3人で700円。幼児は無料なのに、お持ち帰りのカップがもらえるなんてうれしい!こんなにたくさん持って帰ることができましたよ。

IMG_0857

詳しくはこちら→http://happyberry.chu.jp/

(スタッフK)

 

 


▲このページのTOPへ