2018年10月23日11時30分

遊遊記~出雲大社のたしなみ方考~

つい先日、ひっさしぶりに出雲大社に行ってきました。道の駅「大社ご縁広場」に駐車しましたが、吉兆館て営業してないんですね。出雲大社へ向かって神門通りを歩いていくと、まず目に付くのが宇迦橋のたもとに建つ大鳥居。

個人で寄進されたそうですが、でかいですね。鳥居の下に恵比寿さんが居ましたが、手から小槌を奪われたのでしょうか?持っていらっしゃいません。。。観光協会が発行しているマップを手にし歩くと、実際の店名が違うところもあるので、入れ替わりが結構ありそうです。小物、まが玉、お箸のお店を見て回ると、商品PRのポップや商品の配置など女性が思わず手に取るよう、各店舗が工夫をされてます。

 

そば屋の「かねや」に直行したのですが、出雲では当たり前の味でも、とても美味しかったです。一緒に行った友達は普段はブヨブヨのそばしか食べたことないと感動してました。

 

出雲大社は、前回の参拝が大遷宮のときで、屋根等の修繕作業中でしたが、この度はきれいになっており、荘厳な雰囲気を感じます。神楽殿のしめ縄も今年7月に新しくなっており、とても綺麗でした。気配を消してガイドの人にそっと付いていき豆知識(しめ縄は5.2トンとか…)を収集します。

ぐるりひと廻りし、小腹がすいたのでちょっと気になった「TAISHACOFFEE」へ。アイスコーヒーとブッセを頼んで、2階へ上がります。窓から神門通りを眺めながら一服。

 

ゆっくりと街を歩き、散策するのは平日がおススメです。駐車場は神門通りを楽しみたい人はご縁広場か旧大社駅がいいと思います。また、出雲大社から見た神門通りの眺望は人がいないときならシャッターチャンス♪

プチ情報ですが、「出雲そば めぐみ。惠」もとても美味しいらしいです。唐揚げも自慢らしいので、出雲に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

追伸・・・最初は「100個くらい願いが叶えばいい」(強欲!!)と思い100円玉を賽銭にしてましたが、出雲大社には神様がたくさんいらっしゃり、敷地内のいろいろな箇所で賽銭箱が設置されていて、最終的にはすべて10円玉にしたのは内緒です。。。(LL)


▲このページのTOPへ