2018年07月31日11時32分

マック鈴木がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

              

実際にはもう来られました。このパクリもとがわかる方はコアなビートルズファンの方だと思います。さて、米大リーグで投手として活躍されたマック鈴木氏が7月28日、JAカップ県学童軟式野球大会大田地区予選に合わせ、4月に県西部を襲った地震の復興支援として義援金と野球用品を市軟式野球連盟に寄贈されるため来訪されました。

大会終了後各チームから6年生、保護者約60人が参加し、贈呈式を行いました。マック鈴木氏の講演、質問コーナーもあり今後野球を続けて行くうえで大変貴重なお話を聞くことができました(間違いなく参加者の中からプロ野球選手、大リーガーが誕生することでしょう)。最後に各チームマック鈴木氏と記念撮影をして終了しました。

もともと大田地域は野球が盛んなところで、今年は地元中学校が文部科学大臣杯第9回全日本少年春季軟式野球大会で準優勝、この夏も全国大会へ市内のスポーツ少年団が出場します。後は、地元の高校が甲子園に出場してくれることを願うだけです(今年もダメだった・・・)。


▲このページのTOPへ