2017年09月04日21時51分

「没後20年 星野道夫の旅Selection」写真展、好評開催中!

江津市桜江町川戸の今井美術館で「没後20年 星野道夫の旅Selection」が、8月26日(土)から始まりました。

アラスカの自然と動物をこよなく愛し、壮大な世界を描写した写真家・星野道夫氏。1996年8月に、ロシア・カムチャツカ半島クリル湖畔で番組取材同行中にヒグマに襲われ、43歳の生涯を閉じられました。

写真展では、アラスカの大自然、極寒の世界に生きる動物たち、生活する人々の様子を、迫力と温かい目線で追った約170点が展示されています。

中国地方では初巡回となる展覧会です。9月24日(日)まで好評開催中。
皆さんぜひ足を運んで、星野道夫氏の写真とメッセージをごらんください。

ホッキョクグマのかわいらしい姿が写されたクリアファイルや、写真はがきなどのグッズも好評です。
会期中のみ販売。ぜひ今井美術館へ足を運んでみて下さい。


▲このページのTOPへ