2017年05月12日22時07分

今井美術館で「再興院展」始まりました。


現代日本画の精粋を集めた「再興第101回院展」が、江津市桜江町川戸の今井美術館で、5月12日開幕しました。
日本画壇を代表する画家の方々の最新作品66点が展示されています。
本日は朝10時から開幕式がありましたので、行ってまいりました。
日本美術院の同人で、島根県出身の宮廻正明先生をはじめ作家の方々が3人もご列席。
テープカットのときには、江津市のゆるキャラ「人麻呂くん」と「よさみ姫」も壇上で華を添えました。

きょうは時間があまりなかったので、後日、またゆっくりと作品を鑑賞しに会場に足を運ぶ予定です。

なお、山陰中央新報の紙面では、5月9日付けから連続で、院展作品の見どころを紹介しています。
来場前にぜひお読みいただくと、より深い作品観賞が出来ますのでオススメですヨ。


▲このページのTOPへ