2017年05月08日18時23分

石見畳ケ浦に行ってきました

GWに県外に進学している娘を連れて浜田市国分町の国指定天然記念物・石見畳ケ浦に行ってきました。私は久しぶりで、娘は初めてです。それは5月1日、石見畳ケ浦の入り口に関連の資料やパネルで石見畳ケ浦のことを詳しく紹介している民営の資料館がオープンし先日見学し、浜田の宝を子どもたちに伝えなくてはとの思いからでした。

 しかし、そこは昔の記憶よりはるかに広大で美しい景色とやさしい潮の香りと海風が迎えてくれました。足元にはノジュールと呼ばれる丸く飛び出した丸い石や節理と呼ばれる石の亀裂など、同じものが全くない変化に富んだ千畳敷。
壁面を見るとなんと「進撃の巨人」が埋もれて顔だけが見えるような岩が・・・

初めて来た娘よりも私が楽しんだ一日でした。


▲このページのTOPへ