島根県石見のお出かけ、グルメ、観光情報サイト いわみ情報局

Home > スタッフブログ > 食べ歩き > 浜田の酔いどれ日記

浜田の酔いどれ日記

現在、黒霧島は全国的に人気がある芋焼酎です。居酒屋にいってもたいがい置いてあります。ある日なんかの拍子で赤霧島を飲んだことがあるのですが自分には黒より美味しく感じました。どうやら品質改良したこだわりの紫芋を使用した逸品とのこと。ホックリとした甘味があとを引いて、余韻を楽しめます。難点はプレミア感は無いのですが、出荷量が紫芋の生産量次第で限られており、置いてある店ではキープ料が高いことが多い。 さて、今回のおすすめ店は浜田駅近くにある畑岡食堂。食堂だけど昼はたぶんやってません。浜田で呑みデビューして10年の私ですが、今まで行ったことが無く、先日めでたく初体験しました。ああゆう雰囲気は好きで、3度目くらいのとき、事件は起きました。なんとキープ用の赤霧島の1升ビンが置いてあったのです。料金を聞いて悶絶しましたっ!たぶん浜田最安値♪ 食べ物も自分で皿を選んで、温めてもらったり、焼いてもらったり、揚げてもらったり。ふつうの居酒屋でムムムッな支払いに飽きた貴方に。是非っ! ※身内(同僚)のキープがあったのですが、変なマークが描いてあり、見られたら恥ずかしいので飲むのを止めたのは内緒です (LL)
掲載情報は 2014年06月06日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら

リンク集