島根県石見のお出かけ、グルメ、観光情報サイト いわみ情報局

Home > スタッフブログ > 見る > サヒメル企画展「さんべホネホネ研究所」に行ってきました

サヒメル企画展「さんべホネホネ研究所」に行ってきました

150728_1522~01150728_1520~01 「骨格ってこんなに美しいのか」とあらためて自然界の神秘を感じました。写真左はニタリクジラの骨です。全長12_、体重1400・。迫力満点でかっこいいです。 写真右はキリンの首の骨。人間よりたくさんの骨で構成されてると思ったら、ほ乳類の首は基本、7本の骨で構成されているんですって。だから人間も7本。キリンは一つ一つの骨が大きいのであんなに長いんだって。個人的には鳥類の骨格がスタイリッシュでかっこよかったです。骨に関する様々な展示あり、本当に勉強になりました。この夏休み、ご家族でサヒメルにゴー! ホネホネ研究所は9月27日まで、島根県立三瓶自然館サヒメル(島根県大田市三瓶町)で開催しています。(N)
掲載情報は 2015年07月29日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら

リンク集